綺麗な薔薇には棘がある

綺麗な薔薇には棘がある

たとえそれが“悪”だと分かっていても

【単体考察】メガミミロップ【サイクル】

目次

はじめに

※この記事はあくまで個人の意見なので参考程度に読んでいただければ幸いです。
皆様こんにちは。USMシーズン9少しインフレしているようですね。
私も今期はこの波に乗って結果を伸ばしたいところです(笑)

早速ですが、皆様はメガミミロップというポケモンをご存じでしょうか?
f:id:yuyu_3_game:20180413152650g:plain

この記事にたどりついたということは恐らくわかるかと思いますが、念のため解説させていただきます。

メガシンカすることにより大きく数値が上昇し、特性が柔軟から肝っ玉(相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。ポケモン徹底攻略参照)という優秀な特性に変化します。
これは有名な話ですが、メガミミロップから放たれる「ノーマル」「格闘」の両方を半減以下で受けきれるのは「ヌケニン」だけです。

さらに、素早さの種族値も「135」と、とても高く環境に多く存在する130族である「カプ・コケコ」「メガゲンガー」の上から技を打ち込むことが出来ます。

ここまででも十分なのですが、このポケモンは「猫騙し」という技を習得することが出来るので、猫騙し+αで耐久の優れていないポケモンを処理することが出来ます。

これで一通りメガミミロップについてはわかっていただけたかと思います。

どういう構築に組み込めばいいのか?

これに関しては自分は「サイクルパ」一択だと思います。
理由としましては、ミミロップの猫+αで落とせない相手もサイクルの中で削ることが出来れば、ミミロップで倒すことができるからです。

また、サイクルパの中でも僕が特におすすめしたいのは受け気味のサイクルパです。
理由としては、後出しが容易に出来るからです。
初手にミミロップの不利なポケモンが来ても猫騙しを打って後ろのポケモンにバックするという立ち回りで相手を削りつつ次のサイクルからは猫+αで落とせるHPに持ち込めたりできるところが非常にミミロップを動かしやすいと感じました。

対面での有利不利

PGL上位30位(2018年4月13日時点)との対面での有利不利
技構成は猫騙し/恩返し/飛び膝蹴り/冷凍パンチ、努力値は陽気ASと仮定します。
※筆者が明らかなマイナー型と判断したものは考慮しないこととします。

有利
f:id:yuyu_3_game:20180413161146p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161459p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413163104p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413163258p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413104620p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413163505p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413163722p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413163844p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164131p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413104848p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164344p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164358p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164436p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164512p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164550p:plain


不利
f:id:yuyu_3_game:20180413160831p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161004p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161621p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161733p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413162438p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413162554p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413162712p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413162738p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413162848p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164045p:plain


相手の型次第
f:id:yuyu_3_game:20180413160734p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161032p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413162950p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413103958g:plain:w30f:id:yuyu_3_game:20180413163556p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105028p:plain

型紹介

努力値は記載していない場合、陽気 H4 AS252 とします。
ダメージ計算はある程度火力を把握してもらうためのものなので詳しくは記載しません。

冷凍パンチ型

☆技構成
猫騙し/恩返し/飛び膝蹴り/冷凍パンチ

恐らく現環境のメガミミロップの多くがこれだと思います。
ランドロスボーマンダ辺りへの打点となる冷凍パンチをサブウェポンに搭載した型。
(注意:等倍恩返し>二倍冷凍パンチ)

○ダメージ計算
与ダメ
A一段階↓メガミミロップ→H165-B110ランドロス
猫騙
割合: 16.3%〜20%
回数: 乱数5発

・冷凍パンチ
割合: 80%〜94.5%
回数: 確定2発

A一段階↓メガミミロップ→H196-B142ランドロス

猫騙
割合: 10.7%〜12.7%
回数: 乱数8発

・冷凍パンチ
割合: 53%〜63.2%
回数: 確定2発

毒々型

☆技構成
猫騙し/恩返し/飛び膝蹴り/毒々

自ら毒をうつことで相手のサイクルに大きな負担を与えることが出来る。
毒と猫騙しのシナジーが非常いい。

身代わり型

☆技構成
猫騙し/恩返し/飛び膝蹴り/身代わり

バシャーモギルガルド、その他状態異常を使ってくる相手に一方的に択をしかけることが出来る。

猫とっておき型

努力値
陽気 B4 AS252

☆技構成
猫騙し/とっておき/---/---

メガミミロップの微妙に足りない火力を補える型
f:id:yuyu_3_game:20180413160831p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413110926p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413104735p:plain等に強くなる。

○ダメージ計算
被ダメ
A200ガブリアス→H140-B115メガミミロップ
・逆鱗
割合: 84.2%〜99.2%
回数: 確定2発

与ダメ
A188メガミミロップ→H131-B100ミミッキュ
・とっておき
割合: 112.9%〜133.5%
回数: 確定1発

A188メガミミロップ→H145-B105カプ・コケコ
猫騙
割合: 28.9%〜33.7%
回数: 乱数3発 (0.9%)

・とっておき
割合: 97.2%〜115%
回数: 乱数1発 (81.3%)

その他の技

※五つ星で評価します。

ギガインパクト★★★★☆
微妙に足りないミミロップの火力を補ってくれる技。
相手の裏に積みアタッカーがいない場合は強引に猫騙し+ギガインパクトで一枚もっていくなどの立ち回りが出来る。

ただ、命中率や反動などデメリットが多すぎるので撃つタイミングには注意。

電光石化★★★☆☆
最後の一押しとして撃つことが出来る。
猫+恩返しで落とせない敵が落とせるようになる。

しかし、ミミロップは耐久がそれほど高くないので恩返しを撃ったターンに倒されることが多く、使用できるケースは限られる。

アンコール★★☆☆☆
猫騙しを守るやキングシールドで透かしてきた相手に対してアンコールを撃つことで無理やりひかせたり、ゴースト技読みで後投げしてアンコールでゴースト技で縛ったり出来る。

総合的に身代わりの方が汎用性が高く使いやすいためこの位置。

この他にも案があれば私(@yuyu_3_game)に連絡ください。

メガミミロップの対策

案①メガミミロップより素早いポケモンで倒す。

☆具体例
メガバシャーモで一度加速して上からフレアドライブ or 飛び膝蹴りで倒す。※身代わり持ちミミロップまでケアすると確実ではない。

フェローチェで上から飛び膝蹴り。

案②拘りスカーフを持たせて上から倒す

☆具体例
・スカーフカミツルギの聖なる剣で上から処理。

・スカーフボルトロスの気合玉で上から処理。ただし命中率は

案③威嚇で攻撃力を下げて処理。

☆具体例
クチートで威嚇を入れてじゃれつく。※しかし飛び膝蹴りに対して後投げすると致命傷になるので注意。

ボーマンダで威嚇を入れて起点
これに関しては倒すだけでなく、一度「竜の舞」のチャンスも出来て大きくアドバンテージをとることが出来る。

メガミミロップと相性のいいポケモン

ギルガルド

相性補完を意識するならこいつ。
メガミミロップの弱点である「格闘」「飛行」「エスパー」「フェアリー」の全てを半減以下で受けることが出来る。

毒々を採用した型と特に相性がいい。

カバルドン

メガミミロップの苦手な「クチート」「バシャーモ」「ミミッキュ」「メガリザードンX」などに強く、ゴツゴツメット、砂ダメージ、ステルスロックなどを駆使してミミロップの圏内に入れることが出来る。

ゴチルゼル

メガミミロップでは突破困難な「ドヒドイデ」「モロバレル」その他の耐久ポケモンでのサイクルを特性の「影踏み」で強引に止めることが出来る。

スカーフトリックなどで補助技で縛ることも可能。

メガゲンガー

ゴチルゼルと似た役割。
ゴチルゼルと違うのは耐久ポケモンが多くミミロップが選出できない場合、もう1枚の「メガ枠」として活躍が見込めるところ。
型は耐久ポケモンに強い「滅びの歌型」や「祟り目型」がおすすめ。

最後に

ミミロップは「バンギラス」や「ゲッコウガ」「キノガッサ」その他の様々なポケモンの増加に伴い、非常に環境に刺さっているポケモンだと思います。

記事の中身自体は大分初心者の方向けの内容になってしまいましたが、少しでもミミロップに興味を持っていただければ幸いです。

※質問や記事のミスなど連絡があればこちらにお願いします。
@yuyu_3_game