綺麗な薔薇には棘がある

綺麗な薔薇には棘がある

飛び膝蹴りは威力0

【S9序盤使用構築】運負けロップカグヤレヒレ【最高1993】

目次

はじめに

S9終了まで後約3週間となりましたが、皆様調子はどうでしょうか。
「今期で最高レートを更新できた!」という声や、「今期はなかなか勝てない...」など、様々な声を聞いていますが、現時点で自分は勝てない側の人間です。

そこで、「あとがき」の項目で勝てない理由の考察や、残り期間使用するパーティについての考察をしていこうかと思うので是非そちらも見てほしいです。

長くなってしまったのでそろそろ本題に入ろうかと思います。


構築経緯

初めにf:id:yuyu_3_game:20180413103941p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413103958g:plain:w30f:id:yuyu_3_game:20180413104009g:plain:w30の並びが使いたいと思ったのでそこから組んでいくことにした。
まずこの並びできついf:id:yuyu_3_game:20180413104322g:plain:w30f:id:yuyu_3_game:20180413104620p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413110926p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413104735p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105028p:plainなどの特殊アタッカー全般に強いf:id:yuyu_3_game:20180413104848p:plainを「突撃チョッキ」を持たせて採用。

現段階でまだ重たいf:id:yuyu_3_game:20180413105438p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105448p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105542p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105559p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105613p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413110324p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105627g:plain:w30これらに対面から打ち勝つことが出来る「撃ち落とす飛行zランドロス」を崩し枠として採用。

最後に補完枠としてf:id:yuyu_3_game:20180413105753g:plain:w30f:id:yuyu_3_game:20180413105954p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413105913p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413110041p:plainなどに強く、パーティとの相性補間をとれる「鬼たたメガゲンガー」を採用して完成。

個体紹介

ミミロップ@メガ石

f:id:yuyu_3_game:20180410211534g:plain

性格:陽気 
特性:柔軟→肝っ玉
技構成:猫騙し/恩返し/飛び膝蹴り/冷凍パンチ
努力値:141(4)-188(252)-114-x-116-205(252)※メガ後の数値

○調整意図

H...膝二回外しても耐えれる奇数
A...これ以上削れないのでぶっぱ
S...ミラーやライボルトを意識して最速

☆使用感
高い素早さから最後のお掃除を出来るエースポケモン
相手がミミロップより遅い場合、全員を恩返しや膝の圏内に入れれることが出来れば、簡単に勝つことが出来る。
HBポリ2を猫+膝で縛れないことが弱い。



ゲンガー@メガ石

f:id:yuyu_3_game:20180410210449g:plain

性格:臆病 
特性:呪われボディ→影踏み
技構成:守る/鬼火/たたりめ/ヘドロ爆弾
努力値:165(236)-x-102(12)-191(4)-116(4)-200(252)※メガ後の数値

○調整意図

H-B...A156ミミッキュの+2影うち確定耐え
S...コケコに同速勝負を仕掛けることが出来る最速

☆使用感
不意択さえ制すことが出来れば対面からクチートに勝てるポケモン。(ほぼ無理)
メタグロスに鬼火外して対面負けるし全く信用出来ない。お前だけはまじで4ね



テッカグヤ@食べ残し

f:id:yuyu_3_game:20180410212158g:plain

性格:呑気
特性:ビーストブースト
技構成:守る/宿り木の種/火炎放射/ヘビーボンバー
努力値:204(252)-121-148(92)-127-142(164)-72
→調整は「apa」さんのものをお借りしました。
http://apa222.hatenablog.com/entry/2018/03/13/173801apa222.hatenablog.com

☆使用感
調整が完璧すぎました。
不一致特殊炎技程度なら1発は耐えることが出来るし、大体どんな型のテテフの攻撃も受け切ることが出来ます。
火力方面も呑気のため無振りでも最低限出すことが出来ます。ただし、過労死には注意。



ランドロス@飛行Z

f:id:yuyu_3_game:20180410210752g:plain

性格:陽気
特性:威嚇
技構成:剣の舞/空を飛ぶ/撃ち落とす/地震
努力値:165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

○調整意図

H...奇数
A...ぶっぱ
S...最速

☆使用感
この構築の崩し枠。選出回数はかなり少なかったですが、バナカグヤ等、刺さっている構築相手にはEasy win することが出来ました。撃ち落とす+地震でカグヤ死なないの辛いから地面zで使いたい時も多かったです。



バンギラス@突撃チョッキ

f:id:yuyu_3_game:20180410212512g:plain

性格:慎重
特性:砂起こし
技構成:岩石封じ/地震/追い打ち/噛み砕く
努力値: 207(252)-156(12)-132(12)-x-160(204)-85(28)
→調整は「KAME」さんのものをお借りしました。
kame-pokomon.hatenablog.jp

☆使用感
固すぎ。なんだこいつ。
試しに一つ例を上げるとすれば、ウルガモスの1舞虫zも耐えます。
生半可な火力じゃ絶対落ちない化け物。
相手の育て方次第ではゲッコウガ、レヒレアシレーヌ等にも打ち勝つことが出来ます。信用しまくれるけどきあいだま痛い。



カプ・レヒレ@フェアリーZ

f:id:yuyu_3_game:20180410212321g:plain
性格:図太い
特性:ミストメイカ
技構成:瞑想/自然の怒り/波乗り/ムーンフォース
努力値:175(236)-x-176(196)-124(68)-151(4)-106(4)

○調整意図
H...16n-1
H-B...
・A197メガルカリオのコメットパンチ高乱数で2耐え
割合: 44.5%〜52.5%
回数: 乱数2発 (16%)

・A233メガバシャーモの雷パンチ高乱数2耐え
割合: 43.4%〜51.4%
回数: 乱数2発 (5.1%)

C...無振りメガルカリオムーンフォースで確定2発
割合: 51.7%〜60.6%
回数: 確定2発

☆使用感
ご自慢のフェアリーzレヒレカビゴンに対して+2フェアリーzで六割近く削れるので、削れ方次第ではカビゴンを倒せる駒。
ボーマンダも確定1発をとれることが多いです。
また、ギャラドスは自然の怒り+ムーンフォースZで落とすことが出来ます。瞑想とフェアリーzを組み合せれば特殊水枠に勝つことができる。



選出や運用方法

VSリザードン
うまく相手のリザードンがXかYか見分ける

・Yの場合
天候をならべくとられないようにしつつバンギラスで処理。
これに関しては後出しはかなり安定する。
気合い玉は避けて勝ち

・Xの場合
有利対面を作らせないことを意識する。
ランドロスが環境にいるだいたいのリザードンの上をとっているので、リザードンXとランドロスの対面を作ることを意識する。


VSバシャーモ
波乗りで確定1発とれないのでバシャーモを波乗り圏内にいれるまでは基本的にレヒレのHPをどれだけ大切に出来るかで勝敗が決まる。
ヒレの役割集中を避ける選出をする。

VSクチート
テッカグヤランドロス、レヒレ等で削ってロップの膝圏内にいれて処理する。
クチートに1匹で勝てるポケモンがいないので、癒しの願いを持っているラティアスと組んでいるラティクチには苦戦した。
このタイプのラティクチを相手にするときはラス1を引き出すような立ち回りをして、クチート、ラス1の両方に負担をかけるように戦う。

VSテッカグヤ
ランドロスと対面させて処理。

VSフシギバナモロバレル等の草耐久枠
こういう系統のパーティのは出し負けしても間に合うので初手にランドロスを投げて、出し負けたら裏に交換。
サイクルの中でランドロスと対面させて処理。

VS受けループ
ゲンガーを入れてる影響で初手にバンギラス、Rベトベトンが来るケースがほとんどなので初手にランドロスを投げて剣の舞をして崩す。
+2飛行Zでメガヤドランが倒せないので立ち回りで誤魔化す。

VSオニゴーリ
明確な回答はありません。気合

あとがき

まず序盤結果が伸びなかった理由について。
大きな要因として「構築の欠陥
これに尽きると思います。

・一つ目の欠陥
気合い玉を使用してくる特殊アタッカーを止める手段が少ない
サイクルの中で1度バンギラスを見せてしまうと、次のサイクルからはバンギバックの対面で交換を読まれることが非常に多かったです。

例を上げるとすれば気合い玉メガゲンガー。基本的にバンギラスでゲンガーを見ているため、交換のタイミングで気合い玉を当てられると一気に辛くなります。

・二つ目の欠陥
「水枠」が辛い。
基本的に大体の水枠は瞑想フェアリーzレヒレで見ているんですが、こいつで見れない水タイプが一つ。
そう、ウォッシュロトムです。このポケモンに後出しが効くポケモンがいないため、バンギラスで強引にロップの膝圏内に入れたり、カグヤに後投げしてくるロトムに対して宿り木を入れて受け回して処理する等、相手にウォッシュロトムがいるだけで高度な立ち回りが必要になってきます。

既に散々な面がありながらも、もう一つきついポケモンが。
それが「吠える持ちのスイクン」です。
ヒレで水枠を見ているという話をしましたが、それはあくまで瞑想を積むという前提です。
しかし、瞑想をしたターン吠えられてしまうと、裏のスイクンの身代わりを一発で壊すことが出来ない、ようなポケモンに強制的に交換させられてしまいます。
そうなると、ステルスロックが撒かれていた場合パーティ全体に大きな負荷がかかってまいます。

このようにこのパーティは電気技、草技を切った弊害で水枠が重いです。

・三つ目の欠陥
受けループが露骨に辛い。
一応崩し枠として飛行zランドロスは採用していますが、+2飛行zでもメガヤドランは落とせないため、基本的に受けループに勝てません。
純正受けループはマッチングした時点で終わりなので、ゲンガスタンであることを祈ることになってしまいます。

・四つ目の欠陥
呪いミミッキュがつらい。
このパーティの多くは鈍足ポケモンで構成されているため、カグヤなどを投げてしまうと呪いミミッキュの起点になってしまいます。
このパーティを使っていると、どうしても「テッカグヤ」「カプレヒレ」「バンギラス」のような受け気味の選出を要求されることがあります。
その際3匹全てがミミッキュよりも遅いため、全員が裏の圏内に入れられてしまうこともあります。

・五つ目の欠陥
これが一番の要因ですが、「オニゴーリ」に勝てない。
先ほど話した通り、全体的に鈍足ポケモンで構成されているため、ゴーリの起点になりやすく簡単に全抜きを許してしまいます。
ゴーリよりも早いミミロップ、ゲンガーなどもジャローダのお膳立てがあるとゴーリの起点になってしまいます。

今後シーズン終了にかけてオニゴーリは増えていくと思うので、結果的に解散という結論を出せて良かったです。



ここまでは構築の欠陥について語らせていただきましたが、ここからは自分自身の欠陥について語らせていただきます。

・一つ目
今期は前期立てた「感情を昂らせないこと」を意識して戦いましたが、やはり運負けや連敗を重ねる毎に発言は荒くなり、気分も落ち着かない。と自分の未熟さを改て実感しました。
残りの期間ではこのことを引き続き目標にしていこうかと思います。

・二つ目
前期は序盤から終盤にかけて全く勝てなかったので無かったことなのですが、今期は高レート帯にいけば行くほど緊張し、プレイングもちょっとしたミスが多くなりました。
序盤は勝ててたのですが、中盤に近づくほど勝てなくなり、その焦りから折角の20チャレンジも2回共自分のミスで無駄にしてしまいました。
元々自分は緊張に弱く、それがこのゲームでも現れてしまったんだと思います。
残り期間、並べく焦らず冷静な判断を下せるように意識していきたいです。



ここまで長々と話を聞いていただき、ありがとうございました。
自分自身組んだ当初はいい構築だと思っていたのですが、使っていくうちに欠陥が見つかり解散という形になりましたが、ロップカグヤレヒレバンギラスの使用感は非常に良かったので残り期間ではこの構築を元に結論パを作っていこうかと思います。

それでは。皆さん残りシーズン頑張って下さい。

※最高時のものは撮れませんでした

〈連絡はこちらまで〉
@yuyu_3_game