綺麗な薔薇には棘がある

綺麗な薔薇には棘がある

たとえそれが“悪”だと分かっていても

ミミロップの@1枠について

スマホからだいぶ適当に書きます

サムネイル用↓

皆様S9お疲れ様でした。
僕は結果こそ出せなかったものの、パーティについてかなり思考が進んだので悪くないシーズンでした。
このシーズンで学んだことをS10でしっかりものにしていきたいです・。・

ここでS9で考えたことの一つなんですが、ミミロップの「猫騙し」「恩返し」「飛び膝蹴り」の@1枠についてです。
S9ではずっとここの枠に冷凍パンチを採用していたのですが、本来カモであるミミガッサゲコのような対面構築にカバルドンが入っているだけで選出するか悩まされることが多かったです。

ここで僕が行き着いたのが「毒々」です。
初手に有利対面を作って毒を撃てば高確率でカバが出てきてカバに毒を撒けるので次からのカバの後出しをかなり抑制することが出来ると考えました。

実際に採用してみた所環境に多くいるカバルドンに非常に刺さることが多く、かなり使い心地は良かったです。

初手のミミロップゲコ対面突っ張って水Z撃たれることとかもありました

ただ、当たり前のように冷凍パンチを切ったデメリットもあるのですがカバルドンと同じくらい、またはそれ以上にランドロスも環境に多く、ランドロスバックを読めてもせいぜい毒を撒くことくらいしか出来ませんでした。

後は身代わりが欲しいなって場面も割と多いです。
ただ結局採用しても択になるので身代わりはプレイヤースキルないと意味無いかな~って感じです。

結局この枠の正解は無さそうです。
環境に合わせて変えていければ強いかな~と思いました。

とりあえず今期は毒々に注目しようと思います。
割と使い心地いいのでこの記事を読んだ人にも試してもらえたら嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。