綺麗な薔薇には棘がある

綺麗な薔薇には棘がある

飛び膝蹴りは威力0

けたぐりミミロップの可能性

突然ですが皆さん。
ミミロップがけたぐりを覚えることはご存知でしょうか?
今回はそのポケモンの使用感とおすすめの運用方法について解説していきます。

※けたぐりの効果
『相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。』

f:id:yuyu_3_game:20180413152650g:plain



目次

けたぐり採用のメリット

簡単に説明すると「守る択の回避」「命中安定」の二点が挙げられます
本来有利をとれるガルスタンに対して飛び膝蹴りの負け筋を作らずに立ち回れたり、削れたヒードランナットレイなどの高耐久鋼に対し守る択という不安定な要素を絡めずに対応出来るというのは採用するには十分な理由だと思います。

飛び膝蹴りとの比較

vsf:id:yuyu_3_game:20180413164436p:plain
飛び膝蹴りであればこだわりスカーフ以外のf:id:yuyu_3_game:20180413164436p:plain
に対して有利ですが、このポケモンは非常に軽くけたぐりの威力が20しかでないため打ち勝つのが厳しいので飛び膝蹴りが勝ります。

vsf:id:yuyu_3_game:20180413163104p:plain
同じくけたぐりでは威力がため突破は困難ですが、後述の技を採用することで対応が可能です。
ただ、遂行速度の問題で飛び膝蹴りが勝ります。

vsf:id:yuyu_3_game:20180413164131p:plain
f:id:yuyu_3_game:20180413164131p:plainに対しては威力が80出るため耐久に振っていなければ、確定一発がとれるので命中安定のけたぐりが勝ります。

vsf:id:yuyu_3_game:20180413163722p:plain
飛び膝蹴りでもけたぐりでも確定一発をとれますが、守るに対して撃っても反動ダメージを受けないという点を評価するとけたぐりが勝ります。

他にも例はたくさんありますが今回は文字数の問題でここまでにしておきます。


技構成例

ガルランド意識型

猫騙/恩返し/けたぐり/冷凍パンチ

f:id:yuyu_3_game:20180413164358p:plainに対して命中安定をとりつつf:id:yuyu_3_game:20180413160734p:plainへの打点を意識した型。
f:id:yuyu_3_game:20180413105028p:plainの炎の体での火傷や読みを全て外すなどしなければガルランドにはまず負けません。

耐久ポケモン対策型

猫騙/恩返し/けたぐり/どくどく

先ほど述べたようにけたぐりではf:id:yuyu_3_game:20180413163104p:plainの突破が困難なためその対策としてどくどくを採用。
その他f:id:yuyu_3_game:20180413162554p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413162438p:plainに刺さることも多かったです。

その他候補

「身代わり」「アンコール」「電光石火」などがありますが使用してないので詳しくは解説しません。

使用感

予想以上に刺さることが多く、例をあげるとけたぐり圏内のf:id:yuyu_3_game:20180413161733p:plainと鉄の棘圏内のf:id:yuyu_3_game:20180413103941p:plain対面で相手の裏にはナットレイ。本来なら読みとして飛び膝蹴りを選択しなければなりませんが、あくまで安定行動としてけたぐりを選択できるのが強かったです。

逆にデメリットとしては、f:id:yuyu_3_game:20180413164436p:plainが非常に重くなりました。
しかしこれは構築単位でケアできる問題なので裏で対応してました。

最後に

運負けの回数を一気に減らせるけたぐりミミロップ
非常にいいスペックを持ってるので是非使用してみて下さい。

連絡は@neko_poke_wまで