綺麗な薔薇には棘がある

化け物みたいな劣等感

飛び膝蹴りは威力0

ブログトップ

皆さんこんにちは。ねこわらびです。

このブログでは主にポケモンのことについて書きます。
「見やすいブログ」を目標に。
デフレシーズン2100
インフレシーズン2150目標

☆SM・USUMレート☆
s1 してない
s2 192x
s3 2005
s4~s7 してない
s8 1801
s9 1993
s10 2024 ミミロップ
【最高2024最終1941】砂舞う月兎とかぐや姫【S10使用構築】 - 化け物みたいな劣等感

s11 2030 ミミロップ
【最高2030】結論ロップカグヤレヒレ【S11使用構築】 - 化け物みたいな劣等感

s12 1999 リザY.メタグロス
s13 2090 ゲンガー
【最高2090最終2016】全対応ゲンガランドカビ【S13使用構築】 - 化け物みたいな劣等感

S14
Main ミミロップ 2100
【最高2100】スイッチロップアゴムドー【S14使用構築】 - 化け物みたいな劣等感
Sub ボーマンダ 2059
【最高2059】慮外千万カバマンダジバコ【S14使用構築】 - 化け物みたいな劣等感

S15以降~
受験勉強

八世代で頑張ります。

連絡は@NeKo_poke_Wまで

おまけ~襷アーゴヨンの全て~

ロップアゴムドーの使い方

アーゴヨンの使い方が分からないということを何人かから聞いたのである程度ブログで解説しようと思います。

まず最初に前提として裏の鋼はエアームドが最適解だと思います。
理由は単純明快でステルスロックを撒けるから。
アーゴヨンリザードン軸への崩しとして扱うことが多く、ミミッキュやカバとの偶発対面ができても、後投げからステロを撒くことが出来るエアームドは相方として非常に優秀です。

ということで本題に入ります。

・どういう構築に投げるのか。

リザードン
グロス
③テテフ入り
④厳しい並び
⑤積んで崩せる並び

上から順に立ち回り等解説していきます。

リザードン
選出 アゴムドー@1(グライオン以外)
構築全体としてリザードンが重たいので、アーゴヨンで初手から対面を作って相手を引かせる、もしくは対面から殴り勝つことでアドを稼いで行きます。
仮に初手で不利対面が出来た場合だいたいはムドー引きで対応出来ます。
出来なさそうな構築にはそれぞれ後投げできる駒を後ろに用意しましょう。

ちなみに初手リザアゴ対面が出来た時はヘドウェ→流星、もしくは落ちそうな時はヘドウェへドウェの順に押してました。

理由は、流星流星はC↓するので落とせない、巧みへドウェはYが落ちないことが多い、巧み流星はミミッキュ引きもしくは裏を切ってリザ再展開などで不利展開になることが多かったからです。

リザ軸にはアーゴヨンを大事に扱いつつどこかでムドーでステロを撒きましょう。

メタグロス
リザグロスやヒトムグロスにはアーゴヨンの通りがいいパターンが多く、基本的にステロさえどこかで撒けてしまえば割と勝てます。(キノガッサやヒトムを圏内に押し込めるため)

今回はリザグロスにあまりマッチングしなかったので、とりあえずヒトムグロスへの立ち回りのみ記載しておきます。

選出 アゴムドーカビゴン
ですが、初手アーゴヨングロス対面は初手からでも釣られることが多くムドー引きが安定せず、容易にステロを撒けることは少なかったです。

最悪グロスアーゴヨン対面襷を盾に大文字から入ってムドー引きでもいいとは思いますが、多分全体を削ってアーゴヨンを通す動きの方が強いです。
ちなみにメタグロスはゴツメ2回触らせると大文字で落ちるようになるので上手くゴツメを当てに行く必要があります。

もう1つのパターンとしては初手からムドーを投げてグロス対面を強引に作りに行くことですが、仮にレヒレやヒトムとの対面が出来てしまうとトリックや毒などでカビゴンがクッション性能を失ってしまうことが多く、自分はあまりしませんでした。
全然ありだとは考えてます。

③テテフ入り
選出 自由
むしろアーゴヨンを投げないこともあったのでテテフを見たら強制という訳ではありません。
ですがテテフ入りの構築は基本的に定数で襷を削れる駒やバンギやドラン等アーゴヨンを完封できるポケモンを採用していないことが多かったのでかなりの頻度で投げてました。

立ち回りは初手アゴテテフ対面がだいたい出来るのでへドウェ押してから考えるだけです。
勝手にスカーフ警戒で鋼に引いてそのままスカーフ読みで居座られることも多かったのでアーゴヨンテテフ対面を初手から作れた試合はだいたいかなりのアドが取れます。

一番面倒臭いのは下から動いてきて耐えてくるテテフ。
次のターン引いて他のポケモンで処理するような動きをされるとその後が苦しくなりやすかったので一番辛かったです。

④厳しい並び
ジュモクやフーディンルカリオ絡みはかなり厳しかったので見た瞬間アーゴヨンを確定で選出していました。
選出段階でこれは厳しいなと感じた時は大体選出すると色々楽になります。
正直無理な構築を無理じゃなくせるのが一番大きかったです。

⑤積んで崩せる並び
定数や先制技持ちがそんなに多くないボルトロス入りやレヒレ入りは一度襷をを盾に強引に積むと止めれないというパターンが多かったので積極的に選出していました。
スカーフ持たれてると嫌な展開にはなりますが最近はスカーフレヒレやスカーフボルトが入ってる構築はだいたい雰囲気が同じなので構築で読んでました。
この辺はプレイヤースキルが問われて面白い所だと思ってます。


長々と書きましたが、結局は使ってみれば大体わかると思うので是非使ってみてください!
気になる点、質問などあればコメントに書いていただければ答えさせて頂きます。

それでは。

【最高2100】スイッチロップアゴムドー【S14使用構築】

 

はじめに

本当はもう少しポケモン界隈にねちねち居座り続けるために記事公開しないでおこうって思ってたんですけど本格的にポケモンから離れることになったので思い出として書くことにしました。


構築経緯

七世代最後のシーズンなのでf:id:yuyu_3_game:20190404030204p:plainを確定とし、襷f:id:yuyu_3_game:20180413163844p:plainと組み合わせれば対面的な動きも出来、使いやすかったのでこの二匹から構築を組み始めた。
鋼枠は個人的に限界を感じていたf:id:yuyu_3_game:20180605041807p:plainを捨てf:id:yuyu_3_game:20190404030221p:plainを採用。
f:id:yuyu_3_game:20180413161621p:plainが受からなくなったため特殊全般への誤魔化し枠としてf:id:yuyu_3_game:20190404030252p:plainを採用。
受け回し系統の構築が爆発的に増えていることとf:id:yuyu_3_game:20180413162848p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161459p:plainへの牽制をしたいという理由でf:id:yuyu_3_game:20180413164512p:plainを採用。
最後に最も信頼している水枠でf:id:yuyu_3_game:20180413162712p:plainf:id:yuyu_3_game:20190108203625p:plainへの対策としてf:id:yuyu_3_game:20180605041932p:plainを採用して構築が完成した。

個体紹介

ミミロップ@メガ石

f:id:yuyu_3_game:20180605093834g:plain

性格:陽気
特性:柔軟→肝っ玉
技構成:猫騙し/恩返し/飛び膝蹴り/身代わり
努力値:141(4)-188(252)-114-x-116-205(252)

○調整意図

H...奇数
A..ぶっぱ
S...最速

☆使用感

七世代最後のシーズンになるかもしれないのでどうしても使いたかった相棒メガ枠。
ガルド入りにグライを選出しないことが多いため身代わり採用。

選出率3位

アーゴヨンきあいのタスキ

f:id:yuyu_3_game:20180705223934g:plain

性格:臆病
特性:ビーストブースト
技構成:流星群/ヘドロウェーブ/大文字/悪巧み
努力値:148-x-93-179(252)-94(4)-190(252)

○調整意図

DL調整
CS...ぶっぱ

☆使用感

ステルスロックからを制圧力が凄まじく、今回のMVPと言える存在だった。
相手視点、テテフが構築に刺さっているため初手に呼びやすく、アーゴヨンを合わせることでどんな型のテテフでも対面処理が出来た。
元々悪巧みの枠は蜻蛉返りを採用していたが、襷を盾に強引に積めること、カビゴンをレヒレと合わせて特殊で強引に突破出来ることを評価して悪巧みに落ち着いた。
ちなみに蜻蛉からレヒレ引きでキノガッサ入りに安定して勝てることが多かった。

記事で使い方の解説しました。
読んでもらえると幸いです。
おまけ~襷アーゴヨンの全て~ - 化け物みたいな劣等感

選出率1位

エアームドゴツゴツメット

性格:図太い
特性:頑丈
技構成:羽/毒/ステロ/吹き飛ばし
努力値:172(252)-x-211(252)-x-91(4)-90

○調整意図

HB...ぶっぱ
D...余り

☆使用感

ロップと最も相性のいい鋼枠。
有利対面を作ってステロを撒くことでサイクル有利に持ち込めたりエースの一貫を作ることも出来た。
テッカグヤとの違いは頑丈と瞬間回復技の有無やステルスロック
一長一短ではあったが、頑丈のおかげで不利対面が出来ても何も出来ずに落ちることは無く非常に強力だった。

選出率2位

グライオン@毒玉

性格:慎重
特性:ポイズンヒール
技構成:地震/羽休め/挑発/ハサミギロチン
努力値:177(212)-121(44)-146(4)-x-136(228)-118(20)

○調整意図

H...16n+1
A...ステロ込みでH159 B106ゲンガーを中乱数
B...端数
D...余り
S...伸ばせる限り伸ばした

☆使用感

ギロチンは嫌いなので採用する予定は無かったが、上位にあまりにもナットレイやカグヤ、ドヒドイデ絡みなどのサイクルが増えたため、嫌われることとの天秤にかけた結果、陰キャへの殺意が勝ったので採用。
挑発を採用することでムドーのステロと絡めて相手のムドーをステロや悪足掻き等の定数で処理することが出来る。
受け系統の構築には滅法強かった反面、一般的な構築出せる汎用性を失ってしまったため受け回しを他で見ることが出来るなら毒を採用した方が強いと感じた。

選出率6位

カビゴン@混乱実

性格:意地っ張り
特性:食いしん坊
技構成:恩返し/地震/リサイクル/鈍い
努力値:254(148)-145(12)-117(252)-x-142(92)-51(4)

○調整意図

テンプレ

☆使用感

広い範囲に強引に誤魔化しが可能で、困ったら選出することが多かった。
しかしやはり今期はカビゴンへのメタが激しく自由に動けることが少なかったので繊細な立ち回りが求められる。

選出率4位

カプ・レヒレ@みずZ

性格:控えめ
特性:ミストフィールド
技構成:ハイドロポンプ/ムーンフォース/挑発/瞑想
努力値:159(108)-x-135-161(252)-150-124(148)

○調整意図

H...16n-1
C...ぶっぱ
S...準速キノガッサ+2

☆使用感

ある程度の耐久力とある程度の素早さとある程度の火力を持っている分、扱いの難しかったポケモン
上手くポテンシャルを引き出せた試合は1匹で半壊させることも多かった反面、不意のZで飛ばされたりすることが多かったためよく出落ちしていた。
挑発瞑想を採用することでドヒドイデを起点に出来たり多少受け回しに強くなれたのは良かった。
ロップと同じくらい好きなポケモンなのでレヒレでここまで来れたことは素直に嬉しい。

選出率5位

あとがき

2100から一度も勝てなかったことは悔しいですが自分の実力と考え受け止めることにします。
七世代は恐らく最後のシーズンだったので今までで一番いい結果を出せてよかったです。
それでは。

連絡は@NeKo_poke_Wまで

ps.オニゴーリは許しません

【最高2059】慮外千万カバマンダジバコ【S14使用構築】

S14お疲れ様でした。
今期は2ロム体制で回しており、2ロム共別々の構築を使用していたのでサブの方はメモ程度に書きます。
メインで使用していた構築の記事に関しては真面目に書くので読んで頂けると幸いです。

コンセプト
・意表を突く
・鋼をキャッチして安全に攻め駒を通す。
・安定行動で勝つ。

ぽけっとふぁんくしょん!

カバルドンゴツゴツメット(すなおこし・わんぱく)
215(252)-145( )-170(252)-×( )-93(4)-60( )
じしん/こおりのキバ/なまける/あくび

テンプレのゴツメカバ。
この構築でゴツメカバを読まれることは少なく、ゴツメ圏内のマンダが突っ込んでくれたりとたくさんのイージーウィンを産んでくれた。
起点カバにしたいと思った時も多かったがメタグロスが受からなくなるので最後までゴツメで採用。

ぽけっとふぁんくしょん!

メガボーマンダボーマンダナイト(スカイスキン・いじっぱり)
170( )-216(252)-150( )-×( )-111(4)-172(252)
すてみタックル/じしん/りゅうのまい/はねやすめ

ゴツメカバ絡みのサイクルパが面倒くさかったので後述するゲッコウガと組み合わせて、カバルドンを吹き飛ばすためにA特化捨て身での採用。
ミミッキュも重かったため皮を破った後に捨て身で処理出来る点も偉かった。
今期初めてボーマンダを触りましたがやはり上位に多いだけあって耐久、パワーともに凄まじかったです。
HP管理が難しかった。

ぽけっとふぁんくしょん!

ゲッコウガ@ミズZ(げきりゅう・おくびょう)
147( )-×( )-87( )-125(252)-92(4)-174(252)
ハイドロカノンれいとうビーム/どくびし/みがわり

カバドリラティはつよい
こちらのブログを参考にさせて頂きました。
(無断なので問題があれば削除します。)


たまたまレートで当たったQRを見たらどうしても使いたくなったので採用。
慣れるまで運用が難しかったですが、慣れてくるとどういう構築に刺せるか分かってきたのでとても強かったです。
構築単位で重たいオニゴーリや分身バトンのような害悪やギミックパにどくびしが非常に強い点、どくびしを見た時点でZをケアされない点等、一番イージーウィンを製造してくれました。
どくびしからボーマンダやテテフ、もしくはゲッコウガ自身などの攻め駒を通す動きが強力。

ぽけっとふぁんくしょん!

カビゴン@たべのこし(めんえき・わんぱく)
257(172)-115( )-128(252)-×( )-141(84)-50( )
おんがえし/じしん/どくどく/まもる

最近メジャーになりつつある免疫カビゴンをこの環境でどう通すか考えた結果、毒を採用することで広い範囲と打ち合えると考え、この技構成になった。
地震はvsガルド用、守るはHP管理や釣り択の中間択、毒ターン稼ぎなど汎用性の高い技として採用。
毒ガルドを完封出来るため、積極的に後投げして物理じゃないことを確認したら毒を連打して裏のポケモンに毒を差し込んでいた。

ぽけっとふぁんくしょん!

カプ・テテフこだわりスカーフ(サイコメイカー・ひかえめ)
145( )-×( )-96(4)-166(252)-135( )-161(252)
サイコキネシスムーンフォースサイコショックシャドーボール

自分の考えうるなかでこの型のカビゴンと最も相性のいいアタッカー。
カビゴンが苦手な特殊(カプ系やウルガモス)に滅法強く、カビゴンで毒を入れてからテテフを投げたり、逆にカビゴンで突破が困難なポケモンにテテフが有利を取れたりと受け攻めどちらの面でも最強に補完が取れていた。

ぽけっとふぁんくしょん!

ジバコイル@こだわりメガネ(じりょく・ひかえめ)
175(236)-×( )-136(4)-161(100)-128(140)-84(28)
10まんボルト/ラスターカノン/ボルトチェンジ/めざめるパワー炎

従来の磁力ジバコでネックだった役割対象の鋼が出てこなければ腐りやすい。
という点を克服したジバコイル
ガッツリ耐久に割き、足りない火力を眼鏡で補うことで広い範囲と撃ち合うことが可能になった。
テテフに強い点も高評価。

選出パターン
vsカバマンダ カバカビ@1
カミツルギ意識のマンダかゲコやカバ意識のテテフ

vsヒトムグロス カバカビテテフ

vsガルランド テテフカバカビ

vsナットカグヤ入り ジバコ@2

vsカバリザ ゲコマンダ@1
ナット入りならジバコ いなければカビゴン

最後に
割と自信のあった構築でしたが2050が限界で悔しかったです。

後日メインで使用した構築の記事もあげるのでそちらも是非拡散お願いします!!!

ちなみにTN ♣️Quartz♣️でした。

メインで使用した構築の記事も読んで貰えると嬉しいです。
【最高2100】スイッチロップアゴムドー【S14使用構築】 - 化け物みたいな劣等感

連絡は@NeKo_poke_Wまで

【最高2030】結論ロップカグヤレヒレ【S11使用構築】

 

はじめに

なぜ今更S11の記事?と思った方も多いと思いますが、最近カグヤレヒレ使わなくなったので同じ系統の構築を使おうとしてる方に少しでも参考にしていただければと思い、執筆に至りました。
過去のものなので調整意図等ガバガバなのは多めに見てもらえると幸いです。

f:id:yuyu_3_game:20180904102332p:plain

構築経緯

f:id:yuyu_3_game:20180413103941p:plainf:id:yuyu_3_game:20180605041807p:plainf:id:yuyu_3_game:20180605041932p:plainから組みはじめ、補完として残りを採用していきました。

ロップカグヤで勝てないグロス軸やクチートへのイージーウィンを拾うために眼鏡f:id:yuyu_3_game:20180413163844p:plain

電気受けと高速エースとしての役割を兼ねてスカーフf:id:yuyu_3_game:20180413104620p:plain

相手のf:id:yuyu_3_game:20180413163722p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413164211p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161032p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161004p:plainが重かったため、風船f:id:yuyu_3_game:20180413163722p:plain

個体紹介

ミミロップ@メガ石

f:id:yuyu_3_game:20180605093834g:plain

性格:陽気
特性:柔軟→肝っ玉
技構成:猫騙し/恩返し/飛び膝蹴り/冷凍パンチ
努力値:141(4)-188(252)-114-x-116-205(252)

○調整意図

H...奇数
A..ぶっぱ
S...最速

☆使用感

相棒枠。
刺さってる構築には選出します。

選出率3位

アーゴヨン@こだわり眼鏡

f:id:yuyu_3_game:20180705223934g:plain

性格:臆病
特性:ビーストブースト
技構成:流星群/ヘドロウェーブ/大文字/めざ地
努力値:148-x-93-179(252)-94(4)-190(252)

○調整意図

DL調整
C..ぶっぱ
S...最速

☆使用感

大文字外しやミリ耐え以外は、ヒトムグロスにイージーウィンしまくれたので良かったです。
※現環境ではバンギ入りヒトムグロスが多いのでおすすめ出来ません。

選出率4位

テッカグヤ@残飯

f:id:yuyu_3_game:20180606100318g:plain

性格:呑気
特性:ビーストブースト
技構成:ヘビボン/火炎放射/どくどく/守る
努力値:204(252)-121-156(148)-127-135(108)-72

○調整意図

H...特化
B...色々耐える
D...色々耐える

☆使用感

こいつを投げないと試合が始まらない。
基本的にこいつと@1で詰める展開を想定する。

・技構成について
色々考察した結果試験的に宿り木採用を見送ってみた。
ヘビボンはメインウェポンなので採用。
ツルギへの打点として放射も採用。
ここからは好みが別れると思いますが、個人的に残飯カグヤは守がないと弱いと考えてるのでここも確定。
ラストの枠は宿り木と選択ですが、マンダに安定すること。
宿り木と違い一度交代されても毒は残るため交代や守る、猫等を絡めて定数で倒せる幅が広いと考え毒を採用しました。

選出率1位

カプレヒレ@氷Z

f:id:yuyu_3_game:20180606101606g:plain

性格:図太い
特性:ミストフィールド
技構成:ムーンフォース/波乗り/リフレクター/黒い霧
努力値:175(236)-x-171(164)-121(44)-151(4)-113(60)

○調整意図

H...16n-1
B...余り
C...こちらのブログを参考にさせていただきました。
レヒレのCラインメモ - ポケモン日記
(無断なので問題があれば削除します。)
D...端数
S...レヒレミラー意識

☆使用感

バシャギャラへの安定感はすさまじく、明確な打点がない場合には複数回受けだすことができました。
リフレクでのサポートもでき、カグヤの相方としては最高の性能でした。

選出率6位

ボルトロスこだわりスカーフ

f:id:yuyu_3_game:20180606094733g:plain

性格:臆病
特性:蓄電
技構成:ボルチェン/めざ氷/ヘドロウェーブ/草結び
努力値:155(4)-x-90-197(252)-100-168(252)

○調整意図

H...余り
C...ぶっぱ
S...最速

☆使用感

雨ラグの上から結べること、スカーフテテフの上からボルチェンを押せる点を評価して最速での採用。
グロスへ居座れる技がないのが弱いので、結び→10万の方が強いです。

選出率2位

ヒードラン@風船

f:id:yuyu_3_game:20190318220203g:plain
性格:控え目
特性:貰い火
技構成:マグマストーム/大地の力/吠える/ステルスロック
努力値:191(196)-x-131(36)-192(196)-136(76)-98(4)

○調整意図

H...16n-1
B...特化グロスのアムハン最高乱数切り(15/16)耐え
C...余り
D...コケコの電気Z確定耐え
S...端数

☆使用感

ナットドランの並びに強く、ステロ吠えるでオニゴーリを流せたりなど役割は多かったです。が、その反面この枠に色々求めすぎて中途半端だと感じることが多かったです。

選出率5位

選出パターン

なんでも出せるので刺さってる3匹選出します。

きつい相手の処理ルート

・受け回し
無理

f:id:yuyu_3_game:20180608164114g:plain
アーゴヨンでごり押し


f:id:yuyu_3_game:20180608164655g:plain
零度当たったら負け。

あとがき

自分の中のロップカグヤの結論です。これ以上強い構築組めませんでした。
是非参考にしてもらえると嬉しいです。
それでは。

連絡は@NeKo_poke_Wまで

三日月オフレポ

先日初めて三日月オフというオフ会に参加したので自分もオフレポとやらを書いてみることにします。

オフ会前の話になりますが寝坊が怖かったので前日は23時頃には布団に入り寝ようと思いましたがなかなか寝れず結果24時頃に寝ることになりました。

そして目が覚めて「さて、オフの準備でもするか」と思い時計を見たら時計は深夜の2時30分を指していました。
結果僕は2時間半しか眠れないままオフ会に望むことになりました。
幸いオフ中に眠気が襲ってくることはなくて試合に影響することがなくて良かったです。

とりあえず最寄り駅に到着し、scarfさんと合流したあと一緒に淡路駅へ向かいました。

そこで淡路駅で合流予定の人から地獄のDMが。

「は?」
結果10分ほど待つことにはなったものの無事時間内に会場に到着着くことが出来ました。
この2人に関しては既にあったことがあったのでなんも感じなかったです。

既に自分のブロックの席には僕以外恐らく全員いて元々仲がよかったのか盛り上がってました。
が、自分はブロック内に一人も仲のいい人が居なかったので無事ぼっちを決め込むこととなり、そのまま対戦が始まることになりました。
※対戦の様子等は省きます。

とりあえず午前の試合を消化し2-2で終えることになりました。
この時点で3-1の人や4-1の人もいた気がしますがここから2連勝すれば三竦みになって直対でワンチャン二位抜け出来ると意気込んで一緒に会場に向かったふたりと再び合流し安定のラーメン屋へ。

優勝!!!

久々に食べたラーメンはうまかったぜ・・・

会場に戻ってる途中に誰かに話しかけられたので振り返るとタニシさんとひなぽけさんでした
キャスと同じ声しててなんかウケた

ということでここから午後の試合が始まります。

結果から言うと一戦目で負け予選落ちが確定しました。

更に消化戦ではありましたが六戦目も本気で挑んだにも関わらず三タテされて僕の初オフの戦績は2-4で幕を閉じました。


と、ここで終わりかと思ったらまだオフは終わりではありませんでした。
隅の方で落ち込んでるとscarfさんが誰かを連れてきてくれたので話を聞いてみるともりりんさんがわざわざ挨拶に来てくれました。
少し話してみると温厚そうで話してて楽しかったです。
今度参加予定のオフにも参加するようなので参加することになったらまたお話してみたいな~と思いました。

そして午前からずっと声をかけてみたかったスポンジさんに挨拶しに行きました。
身長がありえないくらい高くて一目で分かりました。
陽キャ臭凄かった
Uruさんも近くにいたので挨拶してFFになりました

この辺りからフレ戦で色々遊んでました。
普通にオフの構築でシングル63してみたりシングル61とかもしてました。

負け確かと思った場面で先制のの爪ミミッキュが見事先生の爪を発動させてめっちゃ盛り上がりました。
この瞬間は楽しすぎた

決勝が始まり、みんなで観戦してました。
むくれねこさんが選出から動きまで強すぎてめっちゃ盛り上がってた。

もう語るようなこともないし細かく話すとキリがなさそうなのでこの辺で終わろうと思います。

余談ですがオニゴーリは一匹たりともいませんでした。

三日月オフ最高!!!!!

運営の皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。

また機会があればオフ会に参加してみたいです。それでは。

QR有り【最高2090最終2016】全対応ゲンガランドカビ【S13使用構築】

はじめに

S10ぶりに構築記事の投稿をさせていただきます。ねこわらびと申します。

今回は21チャレで負けてしまったもののなかなか満足のいく構築を組めたので記事にさせて頂きました。
是非最後まで見ていただければ幸いです。


構築経緯

鬼火ゲンガー+ビルドランド+呪いカビゴンという並びを思いつき、そこに補完として他のポケモンを採用していきました。


まず雨が重かったのとf:id:yuyu_3_game:20180413162554p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161032p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161621p:plainへの勝率を上げるためにf:id:yuyu_3_game:20180413164436p:plainを採用。
ほとんどのf:id:yuyu_3_game:20180413162438p:plain軸に対応でき、今期増えると言われていたf:id:yuyu_3_game:20180413164358p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413160734p:plainに強めのf:id:yuyu_3_game:20180413161146p:plainを採用。
f:id:yuyu_3_game:20190108203612p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413163258p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413163844p:plain等の高速エースのスイーパーとしての役割やf:id:yuyu_3_game:20190108203625p:plainの処理、炎打点の確保などができるf:id:yuyu_3_game:20180413164211p:plainを最後に採用して構築が完成した。

個体紹介

ゲンガー@メガ石

f:id:yuyu_3_game:20180410210449g:plain

性格:臆病
特性:呪われボディ→かげふみ
技構成:ヘド爆/祟り目/エナジーボール/鬼火
努力値:159(188)-x-104(28)-194(28)-117(12)-200(252)※メガ後の数値

○調整意図

H...16n-1
B...ミミッキュの̟+2影最高乱数切り耐え
C...エナジーボールで無振りゲッコウガ最低乱数以外(15/16)一発
D...余り
S...最速

☆使用感

構築の軸。
どの構築に初手で投げても腐らない技構成になってるため、9割以上ゲンガーを初手に投げていました。
特に共有パ相手にはガルド以外の全対面居座ることができ、仮にガルドが来てもゲッコウガに引けるため、マンダは受かってないもののマンダ軸には比較的安定して勝つことができました。
ゲッコウガゲンガー対面エナボ押して裏のカバルドン処理できた時が気持ちよかった)

余談ですが、タイトルの「全対応ゲンガランドカビ」というのは、初手ゲンで全対応という意味です。
実際には10試合に1度ほど初手でゲンで対応できない構築と当たったのでそこはアドリブ利かせてました。

選出率1位



ランドロス@混乱実

f:id:yuyu_3_game:20180410210752g:plain

性格:腕白
特性:威嚇
技構成:地震/岩石封じ/とんぼ返り/ビルドアップ
努力値:196(252)-166(4)-156(252)-x-100-111

○調整意図

H...ぶっぱ
A..余り
B..ぶっぱ

☆使用感

ビルドを採用した蜻蛉ランドはそこまで読んでくる人は多くなく、奇襲性能が高かったです。
特に語ることはないくらい安定して強かったです。

選出率3位



カビゴン@混乱実

f:id:yuyu_3_game:20190108201250g:plain

性格:意地
特性:食いしん坊
技構成:恩返し/地震/リサイクル/のろい
努力値:254(148)-145(12)-117(252)-x-142(92)-51(4)

○調整意図

テンプレ

☆使用感

ゲンガーと一緒に選出することで鬼火を絡めて、物理特殊共に対応することができました。
が、21チャレで焼き尽くすボルトに負けるなどメタを貼っている構築が多かったので慎重な立ち回りが求められました。

選出率2位

ゲッコウガ@いのちのたま

f:id:yuyu_3_game:20190108202027g:plain

性格:せっかち
特性:変幻自在
技構成:冷凍ビーム/あくのはどう/けたぐり/水手裏剣
努力値:147-116(4)-78-155(252)-91-191(252)

○調整意図

C...ぶっぱ
S...最速
A...余り

☆使用感

マンダが受からないためゲッコウガでマンダ軸を上から制圧しようと考えた結果できたポケモン
マンダナットドランをゲッコウガで崩そうと思うと本来カノンとめざ炎が必要ですが、それをたまけたぐりにすることで技スぺを圧縮しました。

ちなみになんですけど実は僕のゲッコウガB個体値10くらいで甘えてます。
21チャレチャレでHP1足りなくて負けた時に厳選しなかったことめっちゃ悔やんだので皆さんはちゃんと厳選してください。

選出率5位



ウルガモス@スカーフ

f:id:yuyu_3_game:20190108203017g:plain

性格:控え目
特性:炎の体
技構成:オーバーヒート/むしのさざめき/めざ氷/サイコキネシス
努力値:161(4)-x-93-187(252)-125-152(252)

○調整意図

C...ぶっぱ
S...ぶっぱ

☆使用感

この構築の諸説枠。
ここをフェアリーに変えるべきだった気もしますが、選出した試合はだいたい活躍してくれました。

選出率6位



カミツルギ@ノーマルZ

f:id:yuyu_3_game:20190108204352g:plain

性格:陽気
特性:ビーストブースト
技構成:リーフブレード/はたき落とす/ギガインパクト/剣の舞
努力値:135-225(188)-152(4)-x-66(116)-169(196)

○調整意図

A...ノーマルZで4振りギャラドス確定一発
D...テテフのPFサイキネ乱数二つ切って(14/16)耐え
S...最速101族抜き

☆使用感

相手の物理水枠の処理を一任しているため、物理水+マンダの並びはきつかったです。
が、補完としては完璧な枠だったと思います。

選出率4位

選出パターン

だいたいノリで選出してたので共有パへの選出と立ち回りのみ記します。

f:id:yuyu_3_game:20180413163258p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413160734p:plainf:id:yuyu_3_game:20180413161146p:plain

初手f:id:yuyu_3_game:20180413162554p:plainだった場合。
地震読み鬼火かステロかあくび読みエナボ

初手f:id:yuyu_3_game:20180413162438p:plain
鬼火からf:id:yuyu_3_game:20180413160734p:plainバック

初手f:id:yuyu_3_game:20180413162848p:plain
f:id:yuyu_3_game:20180413161146p:plainバック

初手f:id:yuyu_3_game:20180413164436p:plain
鬼火からスカーフ叩きならf:id:yuyu_3_game:20180413161146p:plainバック。

初手f:id:yuyu_3_game:20180413161146p:plain
エナボから襷orスカーフならゲッコウガバック

初手f:id:yuyu_3_game:20180413161459p:plain
同速

きつい相手の処理ルート

ギルガルド
f:id:yuyu_3_game:20180413161146p:plain+なんかで処理

・ヒトム(炎Z)
カビゴンでZすかしてゲンガーで毒すかして処理

ジャラランガ
f:id:yuyu_3_game:20180413105028p:plainが+1特化スケノを耐え、キネ2発で落とせるので対面処理できます。

オニゴーリ
零度全部よけます。

あとがき

今期は前期よりジャラランガが明らかに増加していたため、フェアリー枠がいない構築ではかなり勝ちにくい環境でした。
少しこの構築を使う時期は間違えた気はしますが、今期はリザードンよりもグロスマンダ、ガルーラなどが多かったため鬼火ゲンガー自体は非常に刺さりが良かったです。

※ここからは関係ない自分語りになるので苦手な方はここでブラウザバックお願いします。

今回2090達成した上で一番モチベになったのはけいとだまに最高レートを超えられたことでした。
実は、当日の昼には1800しかなく完全に諦めてスマブラをしていました。
しかし、夜にレート通話に誘われたので遊び程度に参加してみると1850辺りから2000までほぼ無敗で勝ち上がることが出来、本来ここで保存しようと思っていたのですが、この辺りでけいとだまにレートを抜かれたので抜き返すことを決め、無事2090を達成出来ました。
前期は1999と非常に悔しい思いをし、2050を超えられないことも引っかかっていたので、今回の結果は21には一歩届かなかったもののかなり満足してます。
次こそは3ヶ月程シーズンがあるので2100を目指そうかなと思います。

SpecialThanks
ポイマを10個ほどくれたりばーさん。
通話中、一番応援してくれたscarfさん。
そしてモチベのない僕を通話窓に誘ってくれたけいとだま。
一緒に通話してくれたみんな。
本当にありがとうございました。

最高レート時の画像

連絡は@NeKo_poke_Wまで

※追記 QR作りました
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-C0B9-4AAB